--- 七緒の自己紹介 ---

profile_01

七緒

27歳OL。丸の内の証券会社勤務。親しらずの4本目の抜歯で人生初の入院生活を体験する。

一番伝えたいことは、親不知抜くなら、早いうち、そして時間のあるうちがいいってことかな。

img_01

きっかけ

きっかけは、口の奥から発していると思われる、口臭でした。
朝起きた時の直後が特にひどく、左下の奥歯の横から苦い味とドブのような匂いがします。

指の先で匂いの発信元の歯茎を軽く触り、その指を臭ってみると、吐きそうなほど不快なにおいがしました。

歯周病なのかなとも思い、歯周病予防の歯磨きを使い始め、毎日3回食事後には必ず5分間程度丁寧に磨くことにしました。

しかし、半年間、毎日歯周病予防の歯磨きで歯を磨いても、その不快な口臭は消えませんでした。

その時初めて気づいたのが、その口臭が発生している奥の歯茎を舌で触ると、何か固いものに当たる感覚がありました。

食べ物のカスかしら?

私は当初そう思っていましたが、それは固く、歯磨きで強く磨いても全く取れることはありませんでした。

指で触ってみます。固いものが数ミリ程度歯茎から顔を出しているようでした。

親不知が生えてきた?まさかね(笑)

親不知は5年前に4本すべて抜いたはず。

なんだろう。

私の仕事は、化粧品の営業です。
客商売ですし、女性なので、口臭をこれ以上ごまかすわけにはいきませんでした。

私は歯医者に行くことにしました。

→ 次のページへ

更新履歴

  • 2013/5/25
    抜歯の記事を更新しました。
  • 2013/4/20
    血の味ページを更新しました。
  • 2013/3/21
    抜糸の延期のページを追加しました。
  • 2013/2/24
    歯医者では抜けないページを更新しました。
  • 2013/1/20
    口の中が臭うページを更新しました。